コンサート案内「音楽の森~秋風に寄せて」in 東京!

8年ぶりに東京でチェロとピアノのコンサートをさせていただきます!

今回はピアニストの
長谷川芙佐子さんの事務所、Kクリエイトの力を借りて実現することになりました。

会場はアットホームな雰囲気の「
anoano」さん。何と、山手線沿い「大塚駅」から徒歩6分。

演目は小川町では馴染みの「げんきな音楽会」のイメージで、心を癒しながら元気が出る、幅広いジャンルのプログラムを用意しました。バロック始まりからクラシック名曲まで、スペインやカタロニアの音楽を取り上げてから、チェロもピアノも豪華に奏でるショパン「序奏と華麗なるポロネーズ」。後半はアメリカの雰囲気を中心に、映画音楽からミュージカル、帰りは I hope you have a skip in your step、ちょっと足元が軽くなって踊りながら帰りたくなるプログラムにしました♪

「ドリンク付き」はジュースやワインを用意させていただきます(^o^)/

秋になると紅葉を見たり、外遊びをしたくなりますが、遠出を出来ないときは、音楽の翼に乗って、みんなと一緒に音楽が誘う夢の世界に行けたら嬉しいです。是非、ご都合の合う方は遊びにいらして下さい♪

Fall2014

♪〜〜〜〜〜〜関連情報〜〜〜〜〜〜♪

2017年11月18日(土曜日)

げんきな音楽会 in 東京!

  「音楽の森」
 ~秋風に寄せて〜

大塚幸穂 & 長谷川芙佐子
(チェロ)  (ピアノ)

【会場】
anoano 音楽堂
【開場】15:30【開演】16:00
【入場料】3000円(40名限定)ドリンク付き

【曲目】
バッハ「プレリュード」
バッハ「アリオーソ」
クープラン「恋のウグイス〜風車〜編み物をする女」
カザルス「鳥の歌」
ファリア「火祭りの踊り」
グラナドス:スペイン舞曲集より第2番「オリエンタル」
ショパン「序奏と華麗なるポロネーズ」
ジョプリン「エンターティナー」
ダグラス「この素晴らしき世界」
映画『ティファニーで朝食を』より「ムーン・リバー」
映画『ひまわり』より主題歌
映画『ラヴェンダーの咲く丘で』より主題歌
コズマ「枯葉」
サウンド・オブ・ミュージック・メドレー、他

【アクセス】大塚 駅より徒歩6分 
http://anoano.net/music/access/
【住所】東京都豊島区南大塚1-49-2ハイム・デルムンド1F

【お申込み】Kクリエイト
http://www.k-create.info/
 電話: 090-1433-1777  メール:k-create.h.1225@iris.ocn.ne.jp
 FB:
フェースブックイベントページ

Sachi の
コンサート情報

Sachi の演奏依頼の問い合わせページ

Sachi の
チェロレッスン案内

コンサートを聴くついでに1泊旅行する人達もいる!館山のおすすめコース

演奏会場から遠くに住んでいる人にでもコンサート案内をする理由は、中にはコンサートをきっかけに1泊旅行する人達もいるからです。そんなお客様から教わった格安コンドミニアムホテルの案内です:グランドビュー岩井(http://www.grandview-iwai.com続きを読む…

カフェでのコンサートは入りづらいと思っている方へ

聴いてみたいコンサートが地元にあるのに行かない理由に「開催の会場は入ったことないお店だから」と思っている方は結構いるらしい。シャイだからかなぁと思っていたけど、話を聞くと、「カフェでのコンサートはカフェのお客様の為のもので、カフェに行ったことないのにコンサートに行くのは申し訳ない。」と思っている人もいた。続きを読む…

7/29のコンサート会場から歩ける「隅田川花火大会」穴場スポット

7/29(土)の LaVita コンサートにいらっしゃる方の為に「隅田川花火大会」の穴場情報です。続きを読む…

覚えててくれる音楽仲間に感謝:LaVitaのメンバーとの出会いと縁

LaVitaのメンバーとして演奏させて頂くのは今週の土曜日で3回目ですが、付き合いは10年以上前から。LaVitaという新しい形で演奏活動を出来る機会が巡ってきたのは本当に嬉しいです。3人との出会いの経緯をまとめてみました。続きを読む…

心のケアは身体のケアにもなる:LaVita 結成のきっかけ

今度の土曜日、7/29に参加させて頂くコンサートのグループが「LaVita」。La Vita(ラ・ヴィータ)とは「いのち、人生、活力、生きがい、生命の源」という意味のイタリア語。結成のきっかけが12年前、患者様のためのコンサートだった。ピアニストの長谷川芙佐子さんからお話を聞きました。続きを読む…

「サマータイム」=「暑いね〜」だけの歌じゃなかった!

腕に抱いている赤ちゃんに、羽を広げて空に飛び出す日まではママとパパは見守っているよ、とお母さんが歌う子守唄。元々はアメリカの「フォークオペラ」ガーシュウィン作曲の『ポーギとベス』の名曲。オペラ??と思うかもしれないけど、これみると雰囲気がとてもわかりやすいです...
続きを読む…

《今日の好き》音楽仲間☆

演奏しながら化学反応のように、響き合う瞬間...続きを読む…

日本の森の中にパリのカフェ?

ちょっとだけの嘘。でも、パリのカフェのようにいつも生音楽を聴ける場所は、日本の森の中にあります!場所は7/1(土)の演奏会場「ギャラリー&カフェ山猫軒」埼玉県入間郡越生町。オーナーの南達雄さんの本業が写真家。長い間パリに住んでいて、土壌ライブのパーフォーマンスの撮影をしていた経験から、埼玉県の越生町でギャラリーを開くことになったとき、パリのカフェのようにいつも生音楽を聴ける場所にしたいと思ったそうです。続きを読む…

優秀なハーブティー「トゥルシー」は家庭菜園でも簡単につくれます!

本業はチェリストだけど、休日は家庭菜園、野菜のほかに「トゥルシー」も作っています。その魅力と、農家さん主催のコンサート案内。続きを読む…

小編成の魅力「真夏の情熱のスペシャルコンサート」

小編成が好きな私ですが、小編成といっても色々あります。定番は、弦楽四重奏(ヴァイオリン2本、ヴィオラ&チェロ)...続きを読む…