朗読に音楽を合わせるタイミングと選曲

朗読の音楽を頼まれたとき、初めてだと色々戸惑う。ずっと音を出すのか、作曲しなきゃいけないのか、などなど。私はチェロ1本で音楽を付けますが、今日は、BGMではない音楽の付け方、選曲、タイミング、そして台本でのメモの仕方を紹介させて頂きます。

BGMでなくてもいい
朗読家は言葉で世界観を作るので、言葉を聞かせる静かなスペースも大事。音楽が欲しいときは、主に場面展開。違う場所の話を始めたときとか、「3年後…」とか。音楽は、今朗読された内容を表現するのではなく、これから朗読する場面を紹介する。音楽は数秒だけでも場面展開をより感動的に表現できるから、ずっとBGMを付ける必要はない。

即興ではなくもいい
普通にクラシック音楽でも朗読に合うネタは沢山ある。一曲丸ごとでなくていいので、ひとフレーズでも充分。有名なメロディーでもいいけど、意外とそのメロディーの対旋律(セカンドバイオリンが弾くようなメロディー)や間奏でも面白い。チェロやベースパートを見るとリズム系も沢山ある。クラシック曲は結構長いので、スコアを眺めると、ネタが飛び出てくる。

音楽を入れるタイミングによっての効果
場面展開:単独音楽
朗読が終わって、音楽で場面展開をして、また朗読を始める

感動を増す:途中から音楽入れる
朗読が続いている中、音楽をすっと入れて、感情を刺激する

緊張を増す:音楽を突然切る
朗読と音楽が同時に流れている中、ピタッと音楽を切って、びっくりさせる

余韻に浸る:音楽を持続する
朗読が終わっても音楽を続けて、音楽を聴きながら言葉の余韻に浸る

台本でのメモの仕方
nametokoyama

○秒 = 朗読が終わって、音楽を始める間の長さ
中 = 朗読の途中から音楽を入る
M1, M2, など = Music 1, Music 2, と使う音楽の順番
止 = 途中に音楽を切る
終 = 曲の最後まで弾く

例えば:
場面展開:3秒、M1、終
途中から入って曲の最後まで弾く:中、M2、終
場面展開、音楽を突然切って緊張を増す:3秒、M3、止
途中から入って、長く音楽を残す:中、M4、終

これらのやり方は、私の経験の中で試行錯誤しながら使うようになったものです。複雑のようで実にシンプル。シンプルのようで実に複雑。音楽にも言葉にも流れがあるから毎回本当に面白い。音楽家は言葉に憧れる。朗読家は音楽に憧れる。力を合わせると…どんな世界が広がるでしょうか?

5/19/2018 (土) 小川町の【木陰の会 〜朗読とチェロのハーモニー〜】は今度で第4回になります♪メインの作品はチェロが大好きだった宮沢賢治の「なめとこ山の熊」。是非いらして下さい!

♪〜〜〜〜関連情報〜〜〜〜♪

第4回「木陰の会」
〜朗読とチェロのハーモニー〜

2018年5月19日(土)小川町(埼玉県)
【開場】13:30 【開演】14:00-15:30
【会費】2000円(小中学生1,000円)お茶付き
【会場】岩田古民家「
やしきぼっこ」(小川町角山261)

【出演者】渡辺美英子(朗読)
大塚幸穂(チェロ)
【朗読】宮沢賢治作「なめとこ山の熊」
【チェロ独奏】
 メンデルスゾーン:春の歌
 シューマン:トロイメライ
 バッハ「チェロ無伴奏組曲」より
 宮沢賢治:星めぐりの歌、他

【アクセス】埼玉県比企郡小川町角山261 
 東武東上線小川町駅より徒歩12分 駐車場完備

【お申し込み&お問い合わせ】
 「
げんきの木」飯島敦子 
   tel: 090-9105-9607
   mail: atsukogenkinoki@gmail.com
  渡辺美英子 tel. 090-3405-1138

Sachi の
コンサート情報

Sachi の演奏依頼の問い合わせページ

Sachi の
チェロレッスン案内

Kokage4

Kokage4_2

楽譜の整理は、五十音順ではなく、ジャンルと国別でワクワク感アップ♪

特定の楽譜を早く見つけたいときは、作曲家名をアルファベットや五十音順で整理するのは良いと思うけど、まだ曲が決まってなければ、楽譜の整理方法によって選曲も楽しくなる。ジャンルの後に、国別、そして更に作曲家名で年代順にすると、音楽が生まれてきた国と歴史まで想像出来る。続きを読む…

英語のネーティブスピーカーが説明する「Plink, Plank, Plunk!」の意味

ルロイ・アンダーソン作曲、弦楽合奏のための可愛い曲「プリンク・プランク・プルンク」、題名を読むだけでも何だかんだ楽しい雰囲気を味わえます。それぞれの言葉に意味はあるけど、冒頭の音楽(レ!ラ、レ。)からいうと、恐らく、高いところから物が何かに打つかりながら転び落ちる音を表現したくて名付けたと思います。続きを読む…

クラシックコンサートに行きたいのに子供が...と悩んでいるあなたへ

クラシックは「やめた方がいい!」と言いたいのは、満席のコンサートで、席が演奏者から遠くて、出入りが出来ない、一曲だけでも1時間以上掛かるようなコンサート。ね ^^; でも「お子様OK クラシック」をネット調べると実は子供大歓迎のオプションが色々出てきます。「ファミリーコンサート」と名付けているならば遠慮なく行けるけど、今日話したいのは、普通のコンサートに見えて、チラシに小さく「未就学児無料」なんて書いているコンサート続きを読む…

コンサート案内「音楽の森~秋風に寄せて」in 東京!

8年ぶりに東京でチェロとピアノのコンサートをさせていただきます!
今回はピアニストの
長谷川芙佐子さんの事務所、Kクリエイトの力を借りて実現することになりました。
会場はアットホームな雰囲気の「
anoano」さん。何と、山手線沿い「大塚駅」から徒歩6分。続きを読む…

アメリカの音楽は?と言われたら思い浮かぶ曲:「アパラチアの春」

アメリカを代表する曲をよくリクエストされるけど、文化からジャンルのまで色々あって、代表曲なんか選べられませんが、私の実際の経験からというと、ある一曲が Dear to my heart:コープランド作曲の「アパラチアの春」続きを読む…

コンサートの感想として自分の話をしていいと思う

コンサートを楽しんで頂いたとき、演奏者はアンケートや帰りの際に色んな言葉を頂きます。そのとき、コンサートの感想をいうのが普通こもしれないけど、演奏についてではなく、個人的な話をしてもいいと思う。続きを読む…

コンサートの客席でリラックスするには、簡単な呼吸法!

癒しのためにコンサート行くつもりなのに、なかなか落ち着くことができなくて、音楽に入り込むのに時間がかかることありませんか?出演者が一流の音楽家だとしても、何だかの理由で落ち着かないのは勿体無い。そんなときに、誰にも気付かれない、とっておきのリラックス方法は、呼吸法。続きを読む…

コンサートを聴くついでに1泊旅行する人達もいる!館山のおすすめコース

演奏会場から遠くに住んでいる人にでもコンサート案内をする理由は、中にはコンサートをきっかけに1泊旅行する人達もいるからです。そんなお客様から教わった格安コンドミニアムホテルの案内です:グランドビュー岩井(http://www.grandview-iwai.com続きを読む…

緊張感を和らぐにはバナナ!

舞台裏で片手にバナナを持っているミュージシャン、想像できますか?それがいるんですよ。アメリカでは、バナナの中に気持ちを落ち着かせる成分があるというのが有名で、オーディション会場に行くとバナナを食べている人が必ずいます。続きを読む…