英語のネーティブスピーカーが説明する「Plink, Plank, Plunk!」の意味

ルロイ・アンダーソン作曲、弦楽合奏のための可愛い曲「プリンク・プランク・プルンク」、題名を読むだけでも何だかんだ楽しい雰囲気を味わえます。それぞれの言葉に意味はあるけど、冒頭の音楽(レ!ラ、レ。)からいうと、恐らく、高いところから物が何かに打つかりながら転び落ちる音を表現したくて名付けたと思います。

まずは聴いてください!(この曲では弓は使わず、ずっと弦を弾く、ピッツィカート、という方法を使っているので、動画の最初に指揮者が演奏者から弓を取り上げるシーンまで楽しんでください。)



ずっとピッツィカートで演奏するので、曲の題名はその関係だと思う方もいるんですが、「弦を弾く」のは、「Plink」でも「Plank」でも「Plunk」でもなく、「Pluck」です。残念〜 でも、よーく考えてみれば、ときどき弦をちょっと下品に重たく弾くときは「Plunk」と言います。擬音語ですね。

それでは、アメリカのバーモント州育ちの私が思うそれぞれの言葉のイメージをシェアします:

「プリンク」軽い金属的なものがぶつかり合う音。例えば、披露宴でスピーチしたいとき、フォークでワイングラスを叩きますが、そんな音。She plinked her glass with a fork to make a speech at the wedding reception.
Plink, Plank, Plunk!


「プランク」プランクは木製の板という意味もあるので、例えばテーブルに平らなものを割と強めに落とす音。He forcefully planked down the cell phone on the table as evidence that his partner was having an affair. (!)

「プルンク」重たいものが最終時点にたどり着く音(しばらく動かないだろう、という気持ちで)。I plunked myself down on the sofa after a long day to watch T.V for a while.

変な例えですみません(≧∀≦)。でも何となく軽い感じから段々重たくなる感じは分かりますか?だから、全部連続に言うと、高いところから転び落ちる音のイメージになるわけ。

実際に落ちていく物は聴く人の自由。崖から石?棚からフォーク?机から消しゴム?バッグス・バニー?

音の音量、タイミング、軽さなど聴いて、感じて、楽しんで下さい。イマジネーションを使いながら聞くと、風に飛ばされたり、滑ったりする音や、何かを追っかけているメロディーも聞こえて来るかもしれないです(^o^)/

そして実際ネーティブの発音を聴きたい方!1/13のLaVitaコンサートで演奏しますので、是非、いらして下さい♪

♪〜〜〜〜〜〜関連情報〜〜〜〜〜〜♪

 2018年1月13日(土)
   〜La Vita〜
 New Year Concert

【会場】日本橋社会教育会館
【開演】14:00【開場】13:30
【全席自由】
  大人3,500円
  高校生以下1,000円
  未就学児無料

【出演者】
 長谷川芙佐子(ピアノ/編曲)
 石川寛子(ヴァイオリン/朗読)
 大塚幸穂(チェロ)
 大村典子(ハープ)

【曲目】
 ヨハン・シュトラウス「ラデツキー行進曲」
 ルロイ・アンダーソン:
  「プリンク・プランク・プルンク」
  「ブルータンゴ」
  「フィドルファドル」
 ヨハン・シュトラウス「春の声」

 宮城道雄「春の海」
 百人一首より(朗読&信時潔作曲の歌)
  「花の色は(小野小町)」
  「久方の(紀貫之)」
 長谷川芙佐子編曲「春のメドレー」
  「さくらさくら、早春賦、春よ来い、春が来た
   どこかで春が、春の小川、朧月夜、花」
 ヨハン・シュトラウス:美しき青きドナウ

【アクセス】都営浅草線、東京メトロ日比谷線「人形町駅」
      A6, A2出口より徒歩4分

【お問い合わせ&申し込み】Kクリエイト
 Tel 090-1433-1777 Fax 03-5384-5677
 k-create.h.1225@iris.ocn.ne.jp
 http://k-create.info(ホームページからもお申し込みできます)
 FB:
フェースブックイベントページ
【主催】Kクリエイト

Sachi の
コンサート情報

Sachi の演奏依頼の問い合わせページ

Sachi の
チェロレッスン案内

クラシックコンサートに行きたいのに子供が...と悩んでいるあなたへ

クラシックは「やめた方がいい!」と言いたいのは、満席のコンサートで、席が演奏者から遠くて、出入りが出来ない、一曲だけでも1時間以上掛かるようなコンサート。ね ^^; でも「お子様OK クラシック」をネット調べると実は子供大歓迎のオプションが色々出てきます。「ファミリーコンサート」と名付けているならば遠慮なく行けるけど、今日話したいのは、普通のコンサートに見えて、チラシに小さく「未就学児無料」なんて書いているコンサート続きを読む…

コンサート案内「音楽の森~秋風に寄せて」in 東京!

8年ぶりに東京でチェロとピアノのコンサートをさせていただきます!
今回はピアニストの
長谷川芙佐子さんの事務所、Kクリエイトの力を借りて実現することになりました。
会場はアットホームな雰囲気の「
anoano」さん。何と、山手線沿い「大塚駅」から徒歩6分。続きを読む…

アメリカの音楽は?と言われたら思い浮かぶ曲:「アパラチアの春」

アメリカを代表する曲をよくリクエストされるけど、文化からジャンルのまで色々あって、代表曲なんか選べられませんが、私の実際の経験からというと、ある一曲が Dear to my heart:コープランド作曲の「アパラチアの春」続きを読む…

コンサートの感想として自分の話をしていいと思う

コンサートを楽しんで頂いたとき、演奏者はアンケートや帰りの際に色んな言葉を頂きます。そのとき、コンサートの感想をいうのが普通こもしれないけど、演奏についてではなく、個人的な話をしてもいいと思う。続きを読む…

コンサートの客席でリラックスするには、簡単な呼吸法!

癒しのためにコンサート行くつもりなのに、なかなか落ち着くことができなくて、音楽に入り込むのに時間がかかることありませんか?出演者が一流の音楽家だとしても、何だかの理由で落ち着かないのは勿体無い。そんなときに、誰にも気付かれない、とっておきのリラックス方法は、呼吸法。続きを読む…

コンサートを聴くついでに1泊旅行する人達もいる!館山のおすすめコース

演奏会場から遠くに住んでいる人にでもコンサート案内をする理由は、中にはコンサートをきっかけに1泊旅行する人達もいるからです。そんなお客様から教わった格安コンドミニアムホテルの案内です:グランドビュー岩井(http://www.grandview-iwai.com続きを読む…

緊張感を和らぐにはバナナ!

舞台裏で片手にバナナを持っているミュージシャン、想像できますか?それがいるんですよ。アメリカでは、バナナの中に気持ちを落ち着かせる成分があるというのが有名で、オーディション会場に行くとバナナを食べている人が必ずいます。続きを読む…

共演して下さるピアニストを「伴奏者」と呼んでほしくない理由

コンサートの企画者が、チェロ演奏を依頼して、予算があったからピアニストもお願い出来たとする。「あくまでもチェロがメインでピアノは伴奏ですよ〜」と主張するのように、ピアニストの写真を小さくしたりするのはいいとしても、ピアニストのことを「伴奏者」と呼んで欲しくない理由は沢山ある。続きを読む…

一人で頑張っているあなた、アドバイスをもらいに行こう

「頑張ればどうにかなる」と思っている真面目なあなたは、多分、向上心にあふれていて、分析力もあり、行動力にも優れていると思う。だから一人で色々出来ちゃうでしょう?素晴らしいと思う。でも時々、疲れませんか?精神的にも肉体的にもそれ以上頑張ることが不可能だと感じる日はときどきありませんか?そういうとき、どなたかに、アドバイスをもらおう。ずっと一人で工夫しながら頑張ってもいいけど、経験者の一言で、ずいぶん楽になる。続きを読む…