コンサートの感想として自分の話をしていいと思う

コンサートを楽しんで頂いたとき、演奏者はアンケートや帰りの際に色んな言葉を頂きます。そのとき、コンサートの感想をいうのが普通こもしれないけど、演奏についてではなく、個人的な話をしてもいいと思う。続きを読む…

コンサートの客席でリラックスするには、簡単な呼吸法!

癒しのためにコンサート行くつもりなのに、なかなか落ち着くことができなくて、音楽に入り込むのに時間がかかることありませんか?出演者が一流の音楽家だとしても、何だかの理由で落ち着かないのは勿体無い。そんなときに、誰にも気付かれない、とっておきのリラックス方法は、呼吸法。続きを読む…

「夢は一つだけでなくていいよ〜」好奇心を大事にしたい理由

成功するのに一つを選んだ方がいいと言われる中、ときどき、興味あることは何でもやっていいんじゃない?という人に出会う。皆さんはどっち派でしょうか?続きを読む…

中学生が練習していないのにレッスンを受ける意味がある?

日本の中学生は本当に忙しい。先生として、小学生の内にチェロをはじめた生徒さんは、中学に上がってもチェロを続けたければ、続けられるように力になってあげたい。その為に、一昨年から「中学生応援プラン」をはじめた。続きを読む…

7/30/2017(日) チェロカフェDAY!案内&動画

カフェで生演奏を聴くのって素敵でしょう?そしてそのあと、演奏者とお喋りしたり、気が向いたらチェロの体験も出来る。そんな場所があるんです! 〜チェロカフェDAY Vol.13〜 2017年7月30日(日曜日) 小川町(埼玉県)続きを読む…

新しい職場へ向かうときの緊張感は悪いものではない

新しい職場、初めて会うお客様、新しいチームとの最初のミーティングなど、「はじめて」って緊張しますよね...続きを読む…

クラシック音楽がBGMになってしまう理由(外国語に例える)

初心者には、クラシック音楽は外国語のようなものだと思う。ポカン〜と聴くだけでも美しいけど、そのうちBGMになってしまう。続きを読む…

音楽では、繰り返し聴くことが感動の元?

どこかの誰かが言ってた。映画の終わりあたりに音楽が盛り上がってくると観客が感動する理由は、作曲家が冒頭から入れた色んなメロディーを大集合させているから。繰り返し聴かせておいてから、クライマックスで更に豪華に利用することによって、観客は、昔から知っている大好きな曲のように感じる。私はこれ聞いたとき、すごく納得した。続きを読む…

崖っぷちのアンサンブルがいいかも?

今夜改めて感じたのは、いい音楽を作るのに、ものすごく沢山のことを同時進行に集中しなければいけないこと。そんな中で4人の意図が上手く会うときの気持ちの良さは一生忘れない。でもその瞬間の幸せに浸りすぎると、崖っぷちに立っていると同じで、危ないの。続きを読む…

クラシックの曲名が覚えられなくてもいいと思う

カタカナが多いし、発音が分からないし、記号とか入っていて何といえば分からないし、覚えづらいのは、当たり前だと思う。続きを読む…