「味見」の時間を楽しみましょう【音色作り:上級編】

「うん…もうちょっと砂糖が必要かな?」と料理するときに思うと同じように、音楽作りにも「味見時間」が必要。例えば「今の音はもっと暖かくしたいなぁ…左手のヴィブラートをもっと遅め?」と考える。この時間を取ることが、味見をすると同じ感じ。続きを読む…

インスピレーションが欲しいとき、原曲を調べよう

初心者の為の曲集の多くは、有名で親しみやすいメロディーを、楽器に弾きやすい調に変えて、初心者でもチャレンジしたくなるような長さに変える。聴いたことある曲だとしても時々つまずく。そういうとき原曲を調べると沢山のインスピレーションをもらえる。続きを読む…

「やらなくていい」と思うと「やりたくなる」不思議な心理

変な話、私は、「やめていい」と思うと幸せな気分になる。仕事やめていい。チェロをやめていい。日本に住むのをやめていい。今日は「ブログをやめていい」だった。でも、思った直後、書きたくなってしまった。続きを読む…

自分がやりたいことやると、喜んでくれる人はいる

10年以上チェロのお稽古をやると、上手になる。譜読みが楽にできるようになる。何にでも挑戦できる。ただ「自分の時間で何したいか」も見えてくる。その一つの選択肢として「あんまり沢山練習したくない」というのもありだと思う。とても上手でコンチェルトに挑戦できるレベルなのに「簡単で綺麗な曲を弾きたい」のであれば、それはそれでいいと思う。続きを読む…

いつまでもチェロを楽しめるように:シニアのためのチェロレッスン

チェロはいくつからでも始められる楽器。そしていつまでも続けられる楽器になって欲しいから、部活応援プランの他に、シニアのためのチェロレッスンをはじめます♪続きを読む…

はじめてでも2つの指で弾けるチェロ曲集

チェロでは、基本的に曲を弾くには4本の指が必要だけど、意外と2本の指だけでも弾ける曲は沢山ある。例えば「メリーさんの羊」、「チューリップ」、「新世界(家路)」。私が初心者用にまとめているのはこちら:続きを読む…

中学生が練習していないのにレッスンを受ける意味がある?

日本の中学生は本当に忙しい。先生として、小学生の内にチェロをはじめた生徒さんは、中学に上がってもチェロを続けたければ、続けられるように力になってあげたい。その為に、一昨年から「中学生応援プラン」をはじめた。続きを読む…

7/30/2017(日) チェロカフェDAY!案内&動画

カフェで生演奏を聴くのって素敵でしょう?そしてそのあと、演奏者とお喋りしたり、気が向いたらチェロの体験も出来る。そんな場所があるんです! 〜チェロカフェDAY Vol.13〜 2017年7月30日(日曜日) 小川町(埼玉県)続きを読む…

チェリストにオススメしたい腰の健康のための体操:真向法

朝晩、3分だけのストレッチ体操、真向法。腰が痛くなるチェリストに特にオススメします。体操の詳細は真向法協会のHPで見てください。解りやすい説明動画があります。何でチェリストにオススメ?続きを読む…

磨きを楽しく続ける3つのオススメ

磨きを楽しむコツは沢山あるけど!人からパワーを頂くと、より長く、より楽しく、磨きを楽しく続ける3つのオススメをまとめてみました続きを読む…

歌える曲ならチェロで弾ける!生徒用の楽譜作り紹介

歌える曲ならチェロで弾ける!本当にそうなんです。
それを実現するための武器は:「移調」と「楽譜編集ソフト」
続きを読む…

内容を磨くか、ハードルを上げるか

今日はどっちするか、生活の中でこの選択肢に会うことが多くあると思います:掃除するか、模様替えするか?草取りするか、種を蒔くか?今ある本を読むか、新しいのを買うか。練習するか宣伝するか!続きを読む…

チェロは何歳から出来る?

チェロは何歳からでもできます(^o^)/続きを読む…